« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

本年は有難う御座いました。

本年は、私のホームページが出来あがり、多数の方に見ていただき有難う御座いました。来年は、より充実したホームページ創りをしたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

続きを読む "本年は有難う御座いました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

今日は久々の雪

寒いです。雪が空から降ってきましたね。
寒いより暖かいほうがいいですね。でも、温暖化の問題は、と聞かれたら、
これは、問題です、冬は寒くないといけませんと言いますね。人間って、勝手ですね。日本には四季があります。風流と言う言葉からすれば、必要な季節の変化ですが、現代の暮らしには、暑さ寒さは不快な現象かも知れませんね。でも、風流といえる余裕を、人生観に持ちたいですね。

続きを読む "今日は久々の雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

美味しい水

水をお金で買う時代。今では、どこのスーパーに行っても水が沢山所狭しと売っていますが、つい数十年前で考えられない事でした。水道水の水は、そのまま飲んで平気でしたし、不味くもなかったです。私の団地では、団地管理の水道で、地下水が主で、市水道が補助的に使われています。だからまあまあ呑めますが、たまに市内の水道を呑もうとすると、やはり、生では呑み辛いですね。水は大切な飲み物ですが、水の国の日本も、何時からか水が飲めなくなりました。まあ、外国の人は、それでも、日本の水は飲めるといいますが、美味い水ではありません。美味しい水は、やはり、良い環境創りからですかね。

続きを読む "美味しい水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

環境問題と人口

近代化した現代社会では、普通に生活する上でどうしても多くのエネルギーと物資が必要になります。昔の生活と比べたら比べられないくらいです。少し前、私が子供の頃には、捨てるものが、殆どありませんでした。紙は燃料や、物を包んだり、メモ、色々使いましたし。油も燃料。鉄は買って貰った。兎に角捨てるものが少なかったですね。ところが、経済成長が進むにつれ、どんどん使い捨てが当たり前になり。世の中がその体制になり、そうしなければ、消費活動が悪くなるともまで云います。その消費活動を活発にする為、人口まで増やせと云います。誰が考えても、地球には人間が多すぎますね。今から、中国や、インドの経済活動が盛んになってくれば、考えると怖くなります。日本の環境対策は世界に誇れる技術ですから、おおいに活用してほしいものです。

続きを読む "環境問題と人口"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

環境問題と白蟻

環境問題を考えている時、ふと、白蟻の習性を思い出しました。白蟻は、木を食い荒らしていくのですが、決して、全体の形を崩さない様食っていきます。木の表面を残し、形が崩れない程度に木の芯を少し残し食っていくのです。環境問題も、表面に出にくく気がつかない内にどんどん進んで行き、表に現れた時には、手遅れになっている可能性が強いのではないかと思われます。手遅れにしない為には、皆が問題意識を持つ事ですね。そうすれば、多くの目で監視出来ますね。

続きを読む "環境問題と白蟻"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

四季

日本には四季があります。わかりやすい自然の変化ですね。春に芽生え、夏に勢いをつけ、秋に実り、冬に枯れていく。人生の中でまあ、多くて100回くらいこの四季を味わえるのでしょうが、最近は、春と秋が短いのに困りますね。経済と云う名のもとに、何でも許された時代は終わりつつありますが、まだまだ、アメリカさんは元気ですから、世界のグローバル化を推し進めるでしょうから、どこらで、すなわち、どれほど地球を壊して気づくかが問題でしょうね。

続きを読む "四季"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

死こそ常なり、生は幻のごとし、また、運も如何に

前にも書きましたが、生は幻の如しですが、人は、自分の運について、よく嘆きますね。人は、一生の運と、日々の運があり、その日その日の出来事に、翻弄されます。確かに、運の良い人と悪い人がいますが、どうして、こう、変わってくるのでしょうかね。日ごろの行い、先祖の影響、何でしょうか。宝くじに当たる人がいますが、どうなんでしょうか。私は、日ごろ、人生は平等である、例えば、いくら金持ちでも幸せとはいえず、貧乏でも幸せな人もあり、見た目では、それぞれあるが、押しなべて、平等であると。しかし、宝くじ、年末ジャンボ、当たって下さい。

続きを読む "死こそ常なり、生は幻のごとし、また、運も如何に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

今年も後もう少し

今年は,前半をホームページを創りに力を入れ、後半を広報活動に時間を使いました。本来の童話や、小説の製作する時間が無かったので、来年は、作品創りに力を重点をおかないといけないと思っています。今年は、エコファンドで表彰されましたし、まあまあの歳でした。人間は、イマジンしなければいけません。2007年は、合言葉は、イマジン?

続きを読む "今年も後もう少し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

自然農法でりんごを育てる

NHKで、自然農法でりんごを育てる、話をしていましたが、農薬も使わず、肥料も使わず、立派なりんごを育てていました。その農法をしている方は、八年間も、実りの無い期間を過ごし、自殺まで考え、やっと、この農法を確立したそうです。りんごの持つ力をどうすれば最大限発揮出来るかを、考え、それを苦労しながら手作業で経験を重ね、やっと、一つの農法を創りあげたのです。失敗につぐ失敗、でもやり抜いた。彼がいう様に、馬鹿にならんといけんのでしょうね。今,見えることや、雑念をはらい、周りが何を言おうが、自分の信念に従う。なかなか出来ない事です。世の中、立派な人は、まだまだ沢山いる様です。

続きを読む "自然農法でりんごを育てる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

餅つき

私は、、この十年間くらいの間ですが、餅つきをしています。餅つきには、準備に手間が掛かり、餅をつくにも手間が掛かりますが、強い意思を持って続けています。強い意思とは、やはり、面倒だということです。買ったほうが安くつくと言う意見に負けそうになるのです。しかし、餅つきは、やれば、けっこう、皆と楽しい時を持てますし、1年の終わりを意識させてくれる、けじめになります。餅をつくときは、今年1年の無事を感謝し、今年も餅をつける喜びを感じます。日本には古来より、季節ごとに何らかの行事があり、その時その時の季節の変わり目を意識できましたが、最近は時に流されて、つい、面倒なことは避けてしまいます。私は、せめて餅つきだけは、強い意思を持って、続けていきたいと思っています。

続きを読む "餅つき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てすと

記事

続きを読む "てすと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

餅つき

ブログテスト

| | コメント (0)

2006年12月 3日 (日)

戦争映画

最近戦争映画が、よく放映されるようです。平和を守る為に、多くの人たちが犠牲になり、今日の平和がありうるのですが、よくよく、子供のころから歴史を正しく教えていかなければ、間違った観念で育たない様にしなければと思います。戦争で死んでいくのは、殆ど名も無い兵士です。彼らは、英雄でもなく、遠い他国の地で死んでいきました。お兄さんであり、父であり、叔父さんであり、弟であり、皆身近な人達です。誰も死にたくはありません。でも、しかたなしに多くの人が、戦場で、何かを思いながら、死んでいきました。彼らが、死んでいく前に、一体何を思ったのでしょうか。平和は、口で言うだけでは手に入りません。条約や法律は、いざと言うときには、ただの紙切れになります。戦争と何か、今、考える時期なのかも知れません。

続きを読む "戦争映画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

運動不足

座る仕事が多いので、どうも運動不足になる。運動量が少ないと、肺活量が減っていく。肺活量は、体の新陳代謝を司る1番の器官である。だから、少しでも肺活量の増える運動をしなくてならない。暇をみては、ほんの少しほんとほんの少し走ってみるが、此れくらいでは、あまり足しにはならないと思う。でも、しないよりましだと、今日も少し走った。

続きを読む "運動不足"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »