« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月24日 (水)

永遠の課題

何時の時代にも問われる問題。
何故生まれてきたのか?
どう生きればいいのか?
あの世とらはあるのか?
無から無へ
永遠の時間の中での有限の時間は、数学的にはゼロである。
しかるに、このゼロに近い我が人生が、如何に迷いの多きことか。
せめて、和やかにゆったりと生きましょうね。

続きを読む "永遠の課題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

食料の自給と環境破壊

環境破壊が進み、気候の大変動がおこれば、食料供給のバランスが狂い
日本の様な、食料自給率が50%も無い国は、たちまち食料不足になりますが、殆どの日本人は危機意識を持ってない様です。
私は、味噌と米は、何時も多めに買い、ストックしていますが、平成の米飢饉の時は助かりました。
食料の自給に意識が向けられる様ならば、自然環境に対しての危機感が持たれると思うのですが、どうも、日本人は、危機意識が薄そうです。

続きを読む "食料の自給と環境破壊"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

宇宙と私

人は宇宙の一部分である。
ビッグバンから始まった宇宙の創世は、永遠に近い時を経て
現在に至っている。
宇宙に散りばめたあらゆる元素から我々は生まれ、宇宙の全ての物は
同じ母を持つ。
地球も宇宙に一部であり、私もその地球の一部である。
地球の環境を人が壊し、今、温暖化だと騒ぎはじめた。
地球を壊そうと、人類が滅ぼうと、宇宙そのものには何の変化はない、
絶対質量は不変でありそれはただの現象であり、まさに一時の幻の様なものである。
しかし、今に生きる人間にとって、よりよく生きる事は、本能として、無限の欲を求める。
出来るものなら、地球で何故か我が物顔で欲と毒を発生する事を良しとする人間の指導者さん、そろそろ危ないですよ、おやめなさい。

続きを読む "宇宙と私"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

ギックリ腰になりました

ギックリ腰がこんなに痛いとは思いませんでした。

ひさびさに健康の有り難味がしみじみ分りました。あまりパソコンの前に長く座ることも

良くないでしょうね。餅をついて、臼をしまっている時にやったみたいです。

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

寒い北風が吹いています

寒い北風です。春が待ちどうしいです。
童話。童話。童話を書かなければいけません。
物語は、ふっと生まれたりしますが、やはり、頭で意識しなければ、
なかなか生まれてはきません。
うーむ・・・・、音楽をかけようか。
私は、一人の読者の為にでも、読んでいただけるなら、張切って書きます。
南の小さな島に住む、モココ君の話。ある日、海岸を歩いていると、ペットボトルを見つける。とても,便利の良い容器である。軽くて、丈夫で、蓋まで付いている。でも、これは、都会では、ゴミなのです。
島では、宝物です。・・・・・・・・・?
少なくとも、1年の間に、三本は書きたいですね。

続きを読む "寒い北風が吹いています"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

原子力発電と核爆弾

私は広島生まれの広島育ちですが、原子力発電と言うと、どうしても核爆弾を連想する人々が多い様です。確かに原子力のリスクはありますが、現代の様に二酸化炭素を多く排出している現状では、原子力発電が最も迅速に対応出来る有効な手段だと思います。将来的には、バイオマスエネルギー、太陽光、潮流発電,風力、出来れば核融合、という様に色々開発されるでしょうが、今は、原子力でしょう。
日本の戦後教育で少々原子力アレルギー的な部分が日本人にはある様ですが、現に始まっている異常気象を危惧すると、早い対応が望まれると思いますね。

続きを読む "原子力発電と核爆弾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

2007謹賀新年

昨年は有難う御座いました。本年も宜しくお願い致します。
ミクシイのコミュニテイもお蔭様で27名の参加者の方があり、有難く思っています。
本年は、具体的な行動を少しでも出来ればと思います。
自分には、何が出来るか分りませんが、先ずは、気持だけでも前向きにして、考えていきたいです。

続きを読む "2007謹賀新年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »