« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月24日 (土)

太陽の黒点

地球温暖化の一因に、太陽の黒点の大きさが小さくならないからという説があります。二酸化炭素だけでなく、気候の周期説もあり、色々原因を唱える学者が要る様です。
ただ言えることは、我々は一度自然の脅威にさらされたら、ひとたまりも無いと言う事です。
太陽の吹き上げる炎の大きさは、地球の数十倍もあり、その炎が仮に、一寸地球に触れれば、地球なんてあっと言う間に黒焦げです。
要は、自然の脅威の前には、人間は何の術も無いと言う事です。
しかし、だからと言って、まるで、自殺行為の様に、自分から環境を破壊する事も無いと思います。
せめて、我々の管理出来る程度のところくらいは、真面目に管理したいですね。

続きを読む "太陽の黒点"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月13日 (火)

クジラの捕鯨

森の大杉の中で、自然を守る事と、利用する、
利用と言うよりも活用ですかね。
自然の法則を利用し、それを活用して、糧を得る。
その中で、自然に感謝し畏敬の心を持つ。
現代人には、自然に対する畏敬の心が無いのでしょうね。
ただ、自然に常に接している人達は、そうではないですよ、
誰だって、本能的に感じる筈です。
でも、世の中を動かす、経済人にはこんな気持は、殆ど無いかも知れませんね。
だから、破壊的に、ものを採り尽くすんでしょうね。
伝統的水産国日本では、自然に対する畏敬の念は、他の国よりは、持っていると思います。
でも西洋人には、この心は理解出来ないかもしれませんね。
だから、クジラを捕ると言えば,自然破壊だと思うのでしょうね。
日本では全てに神が宿ると思っていますから。

続きを読む "クジラの捕鯨"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

ゴミクズラ

コミュニテイにも書きましたが、ゴミクズラ。
色々な創造が出来ます。どんな怪獣かお化けか?
大きさはどれくらいなのか?
何を食べるのか?
どんな時に出てくるのか?
皆さんのそれぞれのゴミクズラを見てみたいですね。
物語は、人の数だけ考えられますね。

続きを読む "ゴミクズラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

広報活動を身の在るものするには?

ホームページに多くの方がアクセスして頂き大変喜ばしい事と思っていますが、やはり、具体的に形の在るものにしなければいけませんね。
少しでも、小さな形を残す様に今年は頑張りましょう。
駄目かもしれませんが、一歩でも前に進んで行きます。
宜しくお願いします。

続きを読む "広報活動を身の在るものするには?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »