« クジラの捕鯨 | トップページ | 血液学 »

2007年2月24日 (土)

太陽の黒点

地球温暖化の一因に、太陽の黒点の大きさが小さくならないからという説があります。二酸化炭素だけでなく、気候の周期説もあり、色々原因を唱える学者が要る様です。
ただ言えることは、我々は一度自然の脅威にさらされたら、ひとたまりも無いと言う事です。
太陽の吹き上げる炎の大きさは、地球の数十倍もあり、その炎が仮に、一寸地球に触れれば、地球なんてあっと言う間に黒焦げです。
要は、自然の脅威の前には、人間は何の術も無いと言う事です。
しかし、だからと言って、まるで、自殺行為の様に、自分から環境を破壊する事も無いと思います。
せめて、我々の管理出来る程度のところくらいは、真面目に管理したいですね。


|

« クジラの捕鯨 | トップページ | 血液学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の黒点:

» 問題提起 [地球冷却運動 (Earth Cool Movement) [地球温暖化防止対策]]
 地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでしょ... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 08時03分

« クジラの捕鯨 | トップページ | 血液学 »