« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

甚平服

つい数日前まで、ホタルなどと風流な事を言ってましたが、
もう昼間は暑くて、甚平を取り出して着ました。
甚平を着て、麦わら帽子をかぶり、散歩です。
私の家はクーラーなどは使うことはなく、扇風機ですが、もう、
大いに役立っています。
しかし、都会ではこうはいきませんね。
都市化が進むとエネルギーを仕方なく使ってしまいます。
どこかで、生活様式を変えていかないと、悪くなる一方ですね。
甚平服も省エネのひとつ?
うちわを扇ぎながらふと思いました。

続きを読む "甚平服"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

老兵

特別攻撃隊、特攻の生き残り。
老人の物語。
生き残った老人の老いていく自分。
ニューギニア戦線での、飢餓地獄。
飛行機の墜落、南洋の海で漂う若き日の主人公。
老兵。もう一度書き上げなくては。

続きを読む "老兵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

日々の暮らし

近所の山道を散策し、ふと同じ場所で立ち止まり、辺りの風景を見る。
当然だが、一日足りとて同じ風景は無い。
間違い無く、世の中は日々変化している。
しかし、仕事や雑事に追われていると、
なんと、時間が無色無機的に流れていくことか。
一生の時間の内、どれだけ自分の時間が使えるか。
しかし,自分の時間を使えば使うほど、金儲けには繋がりそうにない。
禅寺の修行僧の様に、家族も世間も捨て、ただひたすらに、己の心の悟りにその時間を費やす。
そんな生活は出来ないが、自分の時間。
与えられたたかが百年足らずの人生、ぼーとするのも、最高の贅沢かも
受精卵の小さな単細胞から、ここまで大きくなり、
悟りまで、人それぞれの道なり。

続きを読む "日々の暮らし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

食べ物

食べ物を食する行為。
過去のエネルギーを補う為か
未来の自分に補う為か
過去は、過ぎ去ってしまい、どうしょうもない。
未来は、どうなるか分らないが、あるにはある。
過去は無いが未来はある。
ビッグバンから数百億年の一瞬ではあるが、
確かに未来の時間はほんの少しはある
未来の為に食するか
過去の為に食するか
たいして変わりはないが、気持は未来の為と
言いたいですかね。

続きを読む "食べ物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »