« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月25日 (水)

田んぼの中の生き物たち

梅雨の合間の晴天に誘われ、近くの田んぼに行きました。
あぜ道に入ると、懐かしいカエル君たちが、いっせいに田んぼの水の中に飛び込んで逃げて生きました。
昔のままです。
あぜ道にしゃがんで、まだ短い稲穂の間の水の中では、ヤゴがチョロチョロしています。
タニシ、ミジンコ、アマガエル、懐かしい連中が、まだうようよいました。
野生の生き物達が住める環境、大切にしたいものです。

続きを読む "田んぼの中の生き物たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

墓穴を掘る

自分達の利益の追求だけを考え、投機的石油の高騰ガ続いています。
石油が上がって、大喜びしている一握りの奴らが、世界の経済を弄んでいます。
秋葉原では、小心者の男が、人を殺し、言いぐさが、「反省しています」
彼は本物の悪ではなく、正に魔が差した。
だが、しかし、25歳の男が、行動の結果どうなるか、どう責任を取るか、
まったく想像力がないのか、子供じみていて、あきれてしまう。
世の中の人間は、あまりにも利己主義で、他人の事や、他の動物、他の植物、地球のルールをまったく考えて無い様だ。
特に、資本家や、経済界、政治家どもだ。
自分の墓穴を掘ると云う言葉があるが、正に人間は、一生懸命墓穴を掘り続けているのかもしれない。

続きを読む "墓穴を掘る"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »