« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月14日 (日)

i猪のお母さん

最近、私の団地には、夜な夜な猪が出没し、
あちらこちらの土を掘り起こしている。
私も、夜中に帰る時、車のライトに照らされ、驚いて逃げる姿をニ三度見掛けた。
昨晩の事、私が深夜に帰宅中、また、猪を発見。
しかし、今回は、4匹の子連れの母親だ。
ライトに慌てて逃げ出したが、一匹の子供が逃げ遅れた。
すると、お母さん猪は、立ち止まり、私の車にニ三歩近づいてきた。
多分、ライトが眩しくて、何がなんだか分からない筈だが、すごい迫力だった。
体の大きさは、せいぜい1メートル足らずだが、命懸けである。
最近、子供の虐待などのニュースを聞くが、正に子供を命懸けで育てているのである。
昔の、人を軽蔑する言葉に、犬畜生と言う言葉があるが、
今の人間には、犬畜生以下の者が増えているのかもしれない。
野生の動物は、常に一所懸命。そうしなければ、死ななければならない。
私は自分に聞く。
君は一生懸命に生きているのかい
はい
と、直ぐ答えられないのが、現代社会人なのか?
もっと、ガンバレよ。

続きを読む "i猪のお母さん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »