« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月21日 (土)

人生の運

山道を歩いていると、大きく育った松の木が枝を大きく広げ、
この場所は、私のものと凛として立つていた。
また、有る所では、石垣の僅かな隙間から小さな枝を広げた松が、
何時枯れはてるのか、弱々しく風になびいて生えていた。
松ボックリから飛び出した、松の実が、風に流され落ちた場所の違いが、
松の命の運命を決めたのだ。
運命とか、運とかは、多分こんなものなのだろう。
人も一寸した違いで、同じように運が良かったり悪かったりするのだろう。
私は、石垣の隙間から芽を出した松の木の将来を考えた。
勿論、この木は間違いなく枯れていくのだろうが、どうしてこの様な違いが出てくるのかと。
やはり、これは運としか云えない、どうしようもない事だろう。
私は、金運は、あまり良くない。
仕事の運は、どう考えても、自分の好きな仕事ではない。
多分私の種は、ほどほどの場所に落ちたのだろうと考えよう。

続きを読む "人生の運"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »