« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月26日 (木)

人生の運2

先日観たビデオ映画に、人生の運についての語るシーンがあった。
告発と言う映画である。
サンフランシスコのアトラカシスとか云う刑務所を脱走した犯人と弁護士との対話である。
脱獄犯は、子供の頃に妹のために5ドルの盗みをし、独房に入れられたり、まるで生き地獄のようなひどい目にあう。
犯人のケビンコスナーが、弁護士に言う。
「おまえは、子供の頃5ドル盗んだことはないか?」
「私も、兄のお金を5ドル盗んだことがある」
「同じ5ドルを盗んで、おまえは弁護士、俺は犯罪者。どこがどうちがうというのか?」
人生というのは、一寸したことで、こうも違ってくるのである。
人生では、色々な岐路に立つときが有る。
その時どちらを選ぶかで、大いに違ってくる。
しかし、運という厄介なものは、本当にどうしようもないようだ。
ただ、あえて云えば、過去のの例を見習い、温故知新ではないが、慎重に選択するしか道はなさそうである。

続きを読む "人生の運2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »