« 原子力爆弾 | トップページ | 考える植物 »

2009年8月17日 (月)

ダークマター内における宇宙精神

宇宙の真空状態と思われていた場所には、ダークマターという物が存在することが最近分かってきた。勿論それが何かは分かっていないが有ることだけは分かってきたのである。

私は精神とか、思考等は脳の中の電気反応のネット化で表せるのだから、精神と思考する時には電波に近い物が発生すると推測している。

したがって、その電波を仮に念波と名付けると、その念波は思考の度に発せられ、その念波は宇宙を飛び交っていると推測される。

一度発せられた電波が宇宙空間を永遠に跳び続けるよううに、念波も永遠に跳び続け、その念派による思考の波動は、空間の中で交錯し宇宙に存在し続けると思われる。

その空間、ダークマターには宇宙の念波が時空を越え存在し続ける。

私は今その念波の初起点について考えている。

|

« 原子力爆弾 | トップページ | 考える植物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原子力爆弾 | トップページ | 考える植物 »