« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月20日 (土)

不景気と言う言葉

世の中不景気だという。

世界中の国々の経済が悪く皆困っている。勿論日本もその例外ではない。

景気と言うのは、人々が消費すればするほど良くなると言う。

古い物を大切に長く使う事は、経済の発展には逆方向になる。

此の消費が盛んな国が政治家と資本家の目指す、良い国作りになるのだろう。

消費をドンドン続けていき、物をドンドン造り、それを捨てていく社会がそれが理性的大人の社会なのだろうか。

私はそれが間違いであることだけは、少なくとも分かる。

しかし、多くの政治家や資本家は、経済成長こそ国の繁栄だと言い、世論もマスメデイアも同調している。

困ったものだが、何時になったらこの風潮が変わるのか心配である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »