« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月22日 (木)

新富裕層

新富裕層と言うのが世界的に増えているそうである。

アメリカでは、20億円以上の資産を持つ者だそうだ。

彼らは、税金を払うのが勿体ないと言い、税金の安い国に移住するのだそうだ。

こんなに働いているのに、働かない者達のために金などくれてやるくらいなら、移住して自分の富みは、けっして誰にもやらないと言うのである。

日本には、このような売国奴は少ないと期待したが、案の定、日本も例外ではなかった。

経験上言うのだが、金持ちほど金に汚い。勿論そうだから金が貯まるのだが、

しかし、自分さえ良ければ良い、他人など、ましてや従業員のことや、一般労働者のことなどは、ただの道具くらいに思っているらしい。

歴史は繰り返すのだが、昔この手の金持ちは、ある日革命の勃発虐げられた労働者により駆逐され、そして、社会主義的国家が生まれ、また衰退し、資本主義に変わり、また、一部の利己主義者の富を貯め込み、これをくり返すのである。

新富裕層の殆どは、投資、ITとか、キーボードで稼ぐ、いわばあぶく銭のような、安易な稼ぎ方で、汗水流して、年収300万円の世界ではない。

こんな、日本で稼ぐだけ稼ぎ、税金など払わない様な輩は、世の中のガンである。

世の中、こんな奴がいるから悪くなるのである。

日本にもこんな輩が増えているというのは、実に嘆かわしいことである。

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

テレビの人気者

近頃テレビの人気者は、お笑い芸人とか多い様だ。

それ以外には、毒舌、とか巨漢な女装人とかである。

特にこの巨漢な女装人というのは、どうして世間の者がちやほやし、コマーシャルまで出るのが分からない。

しかも、この人間が雛壇にあがりもっともらしい意見を言い、それを感心げに聞いている。

世の中は、殆どはまともな人間が構成し成り立っている。

そうでなければ、世の中、社会秩序は維持できない。

面白半分で異次元の世界を客観的に見るのならばよいのだが、彼らの意見をまともに司会者達が聞いて、それが若者に世間に通じると思われては困る。

バラエテイでやるのならよいのだが、時々真面目な番組で彼らが意見をとりあげるのは、勘弁してほしい。

どう考えても、彼らはまともな生活、つまり一般的な生活をしているとは思えないからだ。

よく番組に、一般人が出演し、彼らにことごとく言い負かされる見ていると、世の中を勘違いしている意見が通り、悲しくなってくる。

| | コメント (0)

2013年8月10日 (土)

水浴び

暑い毎日が続きます。

子供のために、空気で膨らます、例のプールを裏庭で広げました。

最近のは大きく、2m30もあるので、大人も入れます。

ひさびさに水着をはいて、水しぶきを掛けられながら、涼をたのしみました。

それから、夕方、散歩をしていると、小鳥が川のなかにお腹をしずめ、気持ち良さそうに水浴びをしているのを見かけました。

暑いときは、どんな動物も同じです。

ただ、町中ではこうはいきませんので、クーラーの部屋にこもるしかないでしょう。

しかし、一寸前、まあ、4,50年前には、町中でもクーラーがないので、扇風機か、まさにタライで水浴びの時代もありました。

いつの間にか、町はコンクリートジャングルと呼ばれる様になり、そんな情緒はどこかに無くなったようです。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »