« 風に吹かれて | トップページ | ひさびさの試験 »

2015年9月25日 (金)

免疫力を上げる方法

近頃身の回りに癌になられた方が多く、よく免疫力の話になる。

私の知っている方法は主に三つある。

昔からある方法で、熱い風呂に入ることだ。

老人が熱い風呂に入るあれである。風邪をひくと体温を上げ免疫力を増そうとする行為で、体温が一度上がれば、免疫細胞も数倍活性化するそうである。

もう一つは飢餓細胞の活性化である。

生命体は飢餓状態になると、細胞がその状態に対応するため、免疫力を活性化させるのである。

それも、生命体が生き残るための自動的にスイッチが入るシステムである。

もう一つは、筋肉内にある、免疫力である。

最近の研究で筋肉内には強い免疫作用があるので、ほどほどの筋力をつけることは免疫力アップにつながるそうである。

しかし、よくよく考えると、野生に近い生き方がどうやら免疫力アップに通ずる様だ。

野生動物が怪我をすると、暫くはエサも食わずじっとして体の回復を待つのも理にかなっているとのことである。

これは、病気の時、食欲が落ちることと同じらしい。

つまり、週に一度くらい一食抜き、熱い風呂に入り、ほどほどに運動せよと言うことである。

|

« 風に吹かれて | トップページ | ひさびさの試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風に吹かれて | トップページ | ひさびさの試験 »