« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

2015年

あっという間に一年が終わったようだ。

毎年月日が経つのを早く感じるのだが、今年も早い。

今年は第二種電気工事士の資格を取ることで少し勉強という変化があった。

来年も簡単な資格を一つ取ろうとおもっている。

それと、環境童話を死ぬまでに100作創る目標もたてよう。

男子たるもの死ぬまで見果てぬ夢を持つべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

宇宙の心

宇宙にはおそらく想像を絶した数の生命体があり、それぞれが心を持っているはずである。

人間の細胞の数は約60兆個と言われているが、元来細胞は個々に独立したものなのだから、ある意味60兆個の個が集まった生命体であり、自分という自我は60兆個の代表であるのである。

つまり、宇宙全体の生命体も、ある一つの代表的意識体に表わせられるのではないかということである。

その代表的意識体こそ宇宙の心だと思う。

私は今、その心はどんなものかと考えている。

仏教でいう涅槃や解脱に近いかも知れないが、時間と空間という概念を散り去ったときに残る精神構造にこそ宇宙の心があると思われる。

私はこれから少しこのことについて探索したいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

国家試験

簡単だが一応国家試験の実技が終わった。

約半年かけた勉強も今日で終わりである。

試験は予め決められた工作物を作るのだが、私の周りを見ると、何の勉強もせずに試験を受けている者が結構いたので少し驚いた。

正に一目瞭然で分かるほどお粗末なのである。

何の目的で試験を受けたのかよく分からない。

時間も費用もいるのだが、勿体無い事である。

多分私は合格と思うが、早く終わって周りを見る余裕があり、それが命取りにならなければよいのだが・・・・・

しかし、この歳になって、試験と言うものも、結構面白いものだと今までにない新しい楽しみ方を知った様な気がした。

よく資格をあれこれとる人がいるが、何となく理解出来る気がする。

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »