« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月 5日 (木)

この世で一番大切なこと

喉元過ぎれば熱さを忘れ

まあ色々な言い方があるが、要するにあれだけ熱くて痛い思いをしたが、時が経てば何時のまにか忘れてしまうと言う事である。

私は一月近く喉の調子が悪く、喘息気味になり、せき込むと数秒だが息が出来なくなり苦しい思いをしているのだが、これがなかなか治らない。

今つくづく、健康が一番なのだと思い知らされている。

やはり、よくよく考えると、健康な体に対しては、最上の賛美を送るべきなのである。

今はただ、他に何も欲しいと言いませんから、早く元の体に戻して欲しいものである。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »