« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月15日 (木)

自民党の望む民進党代表

私はどの党にも属さないが、どう見ても自民党は蓮舫に成ってほしくてたまらないだろう。

逆に前原氏になられるのが一番嫌であろう。

こんなことが、民進党の者には分からない様だ。

野党第一党である。こんなことが分からない様では、末路はひと昔前の社会党と同じ道を進むだろう。

誰か言ってやる者がいないのだろうか?

民進党の皆さん、自民党の方々がニンマリ笑っていますよ。

どうか頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

原発と自然環境

台風がどんどん日本へやってくる。

間違いなく温暖化の影響である。

科学者が数十年前から化石燃料の消費を抑える様にと言い続けているが、日本のマスコミは、どうしても原発と化石燃料の問題をリンクさせようとしない。

科学技術が進歩し数十年後に原発に代わるものが出来るまでは、原発は不可欠な道具なのである。

日本のマスコミは頭が悪いのか、原発に反対することが正義だといわんばかりである。

本当に情けない話である。

将来的には、廃止すべきであるが、今現在では、一刻も早く稼働させなくてはいけない。

考えてみればわかるが、毎日一億の人間がクーラーをあれだけ回し電気を使っているのである。

一度あの巨大な発電所に行って、どうやって電気が出来るか見れば、温暖化の一因が理解できると思う。

自然環境の為にも、早く再稼働して欲しいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

生きる試練

生命体は悲しいかな生まれると同時に外界、つまり生命体を包む外皮外から攻撃を受け続ける。

あらゆる細菌ビールス、生命体、それには獣や、勿論人間も含む、から、生命を脅かされ続けられるのである。

そして、最後には、別に負けた訳ではないが、死骸をバラバラに分解され、他の生命体の部位になるのだ。

この原則は常に適用され、現在の私にも適用され、他の生命体が私を常に分解しようとしている。

いわば生きるとは、他の生命体との激しい戦いである。

しかし、案外といつもはそれに気づかず、のんきに暮らしている。

だから、生きることは、当然、楽ではない。頑張りましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »