« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月21日 (木)

命をつなぐ

私が散歩する道の近くに小川がある。

葦の生えたそばの川面に、川魚の群れが泳いでいるのを、私は覗き見ては、彼らの自然の中でたくましく生きる力を感じていた。

魚の群れには、この夏の終わりには、他の魚と比べると二回りも大きな魚が数匹いて、私はたぶん、その魚は二年か三年生きたのだと思っている。

ところが、この最近、群れの中に大きな魚が一匹もいなくなってるのだ。

自然の掟である、生きるものの宿命である死が訪れたのだろう。

群れには、小さな魚ばかりである。

この小さな魚の中から、一年を生きぬいたものが、また数匹生き残るのだろう。

私にもいずれ、訪れるのだろうが、私は彼らの様に川の流れの中で死ぬまで一生懸命泳ぎ続けているのだろうか、

そしてまた、彼らの様に潔く自然の土に還られるだろうか、

冷水に泳ぐ魚たちに、早く春が来ることを思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

AI

人工頭脳がどうやら2030年前後に人間の知能を超えるらしい。

現在コンピューターに人間の学習能力を真似た機能を与え進化の加速度がどんどん上がっているそうだ。

人工頭脳が人間を超えたとき、さまざまな問題が起きると予想されている。

AIが自分で実験をし学習し限りなく短時間で進化していく。

当然、AIはネットとつながり膨大な知識も瞬時に獲得し判断する。

また、AIが自己増殖機能、すなわち自分で自分の複製を創ることを始めるとかなり危険になってくる。

十年近く前、東京大学の脳学者の池谷さんと話した、AI,人工頭脳の自我の目覚めが、現実の問題になりつつある。

人間の能力を超えたAIは、正に超高速で計算を繰り返し想像を絶する進化が可能なのである。

今、科学者達は真剣にこの問題を協議している。

映画の世界が、現実になりつつあるのである。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »